毎月12日を忘れずに!ハピタスポイントをANAマイルへ交換する最短スケジュールまとめ

ANAマイラーの皆様、ハピタスポイント溜まってますか?
私も先輩方のブログで勉強させて頂いてそこそこ溜まってきました。

ということで、ハピタスポイントからANAマイルへの交換申請を進めているのですが、思ったより長い道のりですね。というか、タイミングを逃すと、とんでもなく時間がかかります。

備忘録の意味を込めて最短でANAマイルへ交換するスケジュールをご紹介します。

スポンサーリンク

ハピタスポイントからANAマイルへはソラチカルート

ハピタスポイントからANAマイルへは上記ルートで交換していきます。
交換レートはなんと90%!JALも含めて他のルートなら50%程度なので驚異の高還元率です。

これを実現するためにはハピタスドットマネーへの登録とソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の作成が必要です。

ハピタスとドットマネーへの登録は無料で簡単です。ソラチカカードも年会費2,000円かかりますが、更新時に2,000マイルもらえるし、そんなことより90%の高還元率はANAマイラーなら作成必須です。

ANAマイルへ交換する最短スケジュール

前置きが長くなりましたが、ANAマイルへ交換する最短スケジュールを検証します。

ポイント交換に必要な期間はそれぞれのサイトに上記のように書かれています。
1〜2ヶ月とかすごく曖昧ですね、、、。

実際のところ最短はどうなのか。

・ハピタス→ドットマネー
3営業日以内ですが、最短で翌日に交換が完了したこともあります。
遅くてもきっちり3営業日には確実に完了してます。

・ドットマネー→メトロポイント
1〜2ヶ月となってますが、15日までに申請したポイントが翌月の11日頃にメトロポイントへ交換されます。15日と16日では1ヶ月も遅れてしまうので、15日までに申請を完了しておきましょう。

・メトロポイント→ANAマイル
こちらも同じく1〜2ヶ月となってますが、15日までに申請したポイントが翌月の5日頃にANAマイルへ交換されます。1点注意すべきは翌月の5日頃にANAマイルが確定しても、メトロポイント側はまだ申請中のままになっています。

ということで、次のANAマイルへの移行申請ができないのですが、これが完了するのが同じく翌月の11日頃となります。

毎月12日を忘れずに申請しましょう


気づきましたでしょうか?
毎月12日が各種申請のキーとなってきます。

仮に執筆時の2016年12月を例に考えると上記のようなスケジュールになります。
最短は約2ヶ月弱ですね。

やることを整理します。

・9日まで(休日が入る場合はその分前倒し)
ハピタスポイントをドットマネーへ随時移行

・12日(〜15日)
ドットマネーをメトロポイントへ移行
メトロポイントをANAマイルへ移行

正確に言うと毎月12日〜15日に忘れずに各種申請をしないと大きく遅れをとってしまうのです。猶予は4日間あるとはいえ、うっかりしないように12日に申請する習慣を付けましょう。

この小まめな習慣が豪華なマイル旅行につながると思えば頑張れますよね。

スポンサーリンク

気になったらシェアお願いします♪

良ければフォローお願いします♪